中田喜直 没後20年 水芭蕉コンサート

中田喜直 没後20年 水芭蕉コンサート

コンサート情報へ戻る

画像をクリックすると拡大で見ることが出来ます。
  中田喜直 没後20年 水芭蕉コンサート

今回のテーマは、「作曲家・中田喜直がみつめた“いのちと平和”」です。
1946年7月、戦地から無事帰還し、生きて帰ってきた感謝の思いの中、ピアノ曲「バラード第1番」(恩師・豊増 昇先生に献呈)を作曲しました。その時に自ら初演し、以来長く埋もれて幻となっていたこの曲を75年ぶりに再演いたします。
中田喜直は2000年、遺作となった歌「すばらしき自然とともに」を聴くことなく世を去りました。この歌は四季の美しさや生きる喜びを表した歌です。中田喜直の生涯をたどりながら、命のはかなさや尊さに想いを寄せ、平和を願って作られた曲を選んでお届けいたします。

水芭蕉コンサート実行委員会

日 時
2020年5月27日(木)14時開演(13時15分開場)

場 所
紀尾井ホール

入場料
全指定席 5,000円

お問合せ・
チケット販売
ナカダ音楽事務所 Tel.03-3586-1774 / FAX 03-3584-4614
         Email:nakada_office@jeans.ocn.ne.jp

主 催
水芭蕉コンサート実行委員会

後 援
国際ソロプチミスト横浜西 / 一般社団法人 日本童謡協会

協 力
音楽出版ハピーエコー / ナカダ音楽事務所

プログラム
オープニング  夏の思い出

第1部 いのちと平和をみつめて
     ・すばらしき自然とともに (春・秋)
     ・地雷ではなく花をください
     ・みんなのなかへ(平和の詩)
     ・バラード第1番
     ・だからその海をみない
     ・二台ピアノのための音楽「無宗教者の讃美歌」(抜粋)
     ・二台ピアノのための「軍艦マーチによるパラフレーズ」

第2部 明日へ
     ・さよならはいわないで
     ・ほしとたんぽぽ
     ・鳩笛の唄
     ・淡雪ふる日に
     ・歌をください

     トーク:倉本裕基(ピアノ・お話)、眞理ヨシコ(進行)
     ・おやすみなさい美しい夢をみて
     ・霧のレイクルイーズ

     ・すばらしき自然とともに
     ・別れのうた

出演者
眞理ヨシコ(うた・司会)、倉本裕基(ピアノ・お話)、大音絵莉(ソプラノ)、土屋広次郎(バリトン)、
松下倫士(ピアノ)、田中翔一朗(ピアノ)、中田幸子(指揮)、アンサンブル・メイ(混声合唱)、

企画・構成
扇谷 勉

監修
牛山 剛
 
紀尾井ホール