コンサート情報へ戻る
鶴岡音楽祭 2018


日 時
2018年2月4日(日)開場:午後1時/開演:午後1時半

場 所
荘銀タクト鶴岡

入場料
大人/1,000円 高校生以下/500円(前売り券をお買い求めください。)

チケット取扱
鶴岡市役所観光物産課/各地域庁舎産業建設課/NHK文化センター庄内教室/八文字屋エビスヤ店/鶴岡市中央公民館/おんがくハウス

主 催
「雪の降るまちを」鶴岡冬まつり実行委員会

後 援
(株)山形テレビ/(株)テレビユー山形/(株)さくらんぼテレビジョン/山形新聞・山形放送/(株)エフエム山形/ANA/JR東日本新潟支社/庄内交通(株)/庄内日報社/公益財団法人致道博物館/やまがた観光キャンペーン推進協議会/(公社)山形県観光物産協会/山形県合唱連盟/田川地区ママさんコーラス連絡協議会/田川地区吹奏楽連盟/鶴岡市観光連盟/出羽商工会

お問い合せ
「雪の降るまちを」鶴岡冬まつり実行委員会事務局
山形県鶴岡市馬場町9番25号 鶴岡市観光物産課内 TEL:0235-25-2111

出演者
佐々木麻子(ソプラノ)/島田樹里(メゾソプラノ)/鈴木 蓮(テノール)
鈴木 集(バリトン)/服部容子(ピアノ)/工藤俊幸(指揮)

特別ゲスト
中田幸子(中田喜直夫人)

地元出演
斎小学校ミュージックベル隊/鶴岡南高等学校音楽部/鶴岡中央高等学校合唱部/庄内総合高等学校音楽部/庄内農業高等学校合唱部/鶴岡東高等学校合唱部/羽黒高等学校合唱部/鶴岡市合唱連盟

プログラム
第1部 金賞団体によるステージ
    鶴岡東高等学校吹奏楽部(日本学校合奏コンクール全国金賞)
    鶴岡北高等学校音楽部(全日本合唱コンクール全国金賞)
    鶴岡土曜会混声合唱団(全日本合唱コンクール全国金賞)
第2部 明日を奏で 未来へ歌う
第3部 全員合唱 雪の降る街を 早春賦
 
第17回 旭川“雪の降る街を”音楽祭
中田喜直記念コンクール


第17回 旭川“雪の降る街を”音楽祭 中田喜直記念コンクール



応募資格:独唱…年齢18歳以上・国籍制限なし
応募期間:平成29年12月1日(金)~平成29年12月28日(木)
応募規定:課題曲…「雪の降る街を」(作詞・内村直也/作曲・中田喜直)
     自由曲…邦人作曲作品から1曲、伴奏はピアノ
          ※本選でのピアノ伴奏は主催者で用意可能(原則として道外者とします。)
     審査料…第1次 5,000円 (CDと一緒に同封してください。)
         本 選 5,000円 (1次審査通過後本選出場申込書と一緒に同封してください。)
選考方法:①第1次審査…CDにて審査いたします。
          (結果は平成30年1月8日頃までに、本人に通知いたします。)
     ②本選………第1次審査で選抜された応募者により実施致します。
           平成30年2月11日(日)午後1時より旭川市大雪クリスタルホール音楽堂にて生演奏で
           行います。
選考委員:中田幸子(声楽家・故中田喜直氏夫人)
     早川史郎(作曲家)
     大石 泰(東京芸術大学演奏芸術センター准教授)
     牛山 剛(音楽プロデューサー)
     黒川 浩(フェリス女学院大学教授)
     山田真治(松本短期大学教授)
賞   :大賞……賞状/中田喜直賞・トロフィー(賞金15万円)
          ※大賞受賞者は次年度の「水芭蕉コンサート(東京)」に出演予定
     金賞……賞状/内村直也賞・盾(賞金10万円)
     銀賞……賞状/旭川プロバス賞・盾(賞金5万円)
     銅賞……賞状/旭川雪の降る街を音楽祭賞・盾(賞金3万円)
     特別賞…賞状・盾(若干名)
         ヤマハミュージックリテイリング旭川店賞・NHK旭川放送局賞・HTB旭川支社賞・ロバ菓子司賞      
     三浦洋一賞(ピアノ伴奏者)…賞状・盾
応募上の注意点:
      ①録音の最初に氏名と自由曲の曲名を録音し、課題曲(2番迄)・自由曲の順に録音してください。
      ②CDは申込書に必要事項を記入の上、審査料を同封し破損しないよう郵送してください。
      ③応募されたCDは、返却しませんので予めご了承ください。
応募先・問い合わせ
     〒070-0825 北海道旭川市北門町21丁目2168-95
     第17回 中田喜直記念コンクール実行委員会 菅野龍雄
      Tel/Fax 0166-52-2659

本選・公開審査


日時  :(本選・公開審査)2018年2月11日(日)13:00~
場所  :旭川市大雪クリスタルホール音楽堂
      北海道旭川市神楽3条7丁目 TEL:0166-69-2000
主催  :旭川雪の降る街を音楽祭実行委員会
共催  :旭川市教育委員会
後援  :旭川観光コンベンション協会/北海道新聞旭川支社
     NHK旭川放送局/HTB旭川支社/(社)日本童謡協会
協力  :(株)ヤマハミュージックリテイリング旭川店/音楽出版ハピーエコー/ナカダ音楽事務所
特別協賛:(株)ロバ菓子司/(株)富士建設コンサル/旭川「まちづくり市民の会」
 
中田喜直 第18回 水芭蕉コンサート


今年は世界に誇る“文化財産”とも言える「こどものための歌(童謡)」が誕生して100年を迎えます。今年の『水芭蕉コンサート』では中田喜直が魅了された、童謡運動でも活躍した「詩人たち」に焦点をあててみました。戦時中にもかかわらずひと時も離さなかった西條八十編「日本童謡集」から生まれた『六つの子供の歌』、そして金子みすゞの詩からインスピレーションを受け一気に14曲完成させた晩年の代表作『ほしとたんぽぽ』など。ゲストには、はいだしょうこさんををお迎えします。昨年、中田喜直との最後の約束だった『ほしとたんぽぽ』のCDを出されました。中田喜直賞受賞者のフレッシュで素晴らしい歌声などもお聴きいただきます。合わせてお楽しみください。

日 時
2018年5月3日(木・祝)午後14時開演(13時30分開場)

場 所
サントリーホール ブルーローズ(小ホール) TEL:03-3505-1001(下記画像参照)

入場料
全席指定 5,000円

お問合せ・
チケット取扱
ナカダ音楽事務所 Tel:03-3586-1774 Fax:03-3584-4614

主 催
水芭蕉コンサート実行委員会

後 援
国際ソロプチミスト横浜西/一般社団法人 日本童謡協会

協 力
奏楽堂日本歌曲コンクール/かながわ音楽コンクール
旭川「雪の降る街を」音楽祭 中田喜直賞記念コンクール/音楽出版ハピーエコー

プログラム
Ⅰ. オープニング
  
  ・夏の思い出
  
ヴァイオリン
平木照久
Ⅱ. 「童謡誕生100年」によせて/中田喜直賞受賞者のコーナー
  
かながわ音楽コンクール・ユースピアノ部門
  
  ・めだかのがっこう(連弾)
  ・汽車は走るよ(連弾)
  
ピアノ連弾
森脇 響
鈴木 凛
  
奏楽堂日本歌曲コンクール・作曲部門
  
  岸田衿子の詩による3つの歌曲より
  ・移る季節
詩・岸田衿子
曲・小田実結子
ソプラノ
ピ ア ノ
松本真代
菅原奈津子
  
旭川「雪の降る街を」音楽祭・中田喜直記念コンクール
  
  ・からたちの花
詩・北原白秋
曲・山田耕筰
ソプラノ
ピ ア ノ
大音絵莉
松下倫士
  
奏楽堂日本歌曲コンクール・歌唱部門
  
  ・はなやぐ朝
   (「魚とオレンジ」より」)
詩・阪田寛夫
ソプラノ
ピ ア ノ
小川栞奈
松下倫士
  
『六つの子供の歌』
  
  ・うばぐるま
  ・烏
  ・風の子供
  ・たあんき ぽーんき
  ・ねむの木
  ・おやすみ
詩・西条八十
詩・小川未明
詩・竹久夢二
詩・山村暮鳥
詩・野口雨情
詩・三木露風
混声合唱
指  揮
ピ ア ノ
ソ  ロ
ソ  ロ
アンサンブル・メイ
中田幸子
松下倫士
小川栞奈
大音絵莉
Ⅲ. はいだしょうこさんをお迎えして
  
金子みすゞ詩による童謡歌曲集『ほしとたんぽぽ』より数曲
  
  他お楽しみに♪
  
う  た
ピ ア ノ
はいだしょうこ
拝田正機
Ⅳ. フィナーレ
  
  さよならはいわないで
  別れのうた
  夏の思い出
詩・鶴岡千代子
詩・サトウハチロー
詩・江間章子
混声合唱
指  揮
会場の皆様とご一緒
ピアノ連弾
アンサンブル・メイ
中田幸子

松下倫士・菅原奈津子
眞理 ヨシコ(司会)/牛山 剛(企画・構成)
 
坂下忠弘&平木照久ジョイントライブコンサート


日 時
2018年5月13日(日)午後14時開演(13時30分開場)

場 所
日仏文化協会 汐留ホール

入場料
全自由席 前売 3,500円(当日 4,000円)

チケットご予約
・お問合せ
Email:lighteternally.s.s2018@gmail.com <24時間対応>
Tel:03-3586-1774(ナカダ音楽事務所) <平日10:00~18:00>

主 催
ライトエタナリー・サウンドスペース

協 力
ナカダ音楽事務所

プログラム
エディット・ピアフ 「群衆」「バラ色の人生」「パリの空の下」
エンニオ・モリコーネ「ニューシネマパラダイス 愛のテーマ」
カルロス・ガルデル 「ポル ウナ カべーサ」
ヴィットーリオ・モンティ「チャールダッシュ」
中田喜直 「カーネーションに寄せて」  他

出演者
坂下忠弘(バリトン)/平木照久(ヴァイオリン)/鳴海周平(ピアノ)
 
第17回中田喜直記念コンクール大賞受賞記念
畑中紫甫 日本歌曲リサイタル


日 時
2018年10月20日(土)午後14:00開演(13:30開場)

場 所
横浜市鶴見文化センター「サルビアホール」音楽ホール
(横浜市鶴見区中央1-31-2シークレイン内 Tel.045-511-5711)

入場料
全席自由 前売¥3,000(当日¥3,500)/ 26歳以下¥2,500 / 小学生¥1,000 (未就学児入場不可)

チケットご予約
①サルビアホール窓口(現金のみ)
 Tel.045-511-5711
②ウェブ予約(当日受付にてお支払)
 https://tiget.net/events/28640
③クレジット決済予約
 https://t.livepocket.jp/e/hatanaka

お問合せ
Tel. 070-4342-6566 (アルトピアーノ)
Email yokohama3c@gmail.com(アルトピアーノ)

主 催
横浜東ライオンズクラブ / 横浜東レオクラブ

後 援
フェリス女学院大学音楽学部同窓会Fグループ / ガトーよこはま / あんさんぶるTRAZOM /
(株)ツクルス / アルトピアーノ

プログラム
中田喜直「さくら横ちょう」、「雪の降る街を」、「はなやぐ朝」他

出演者
畑中紫甫(ソプラノ)「第17回中田喜直記念コンクール 大賞・中田喜直賞」
鈴木彩音(ピアノ)「第17回中田喜直記念コンクール 伴奏者賞・NHK旭川放送局賞」
 
雪の降る街を 第6回 旭川冬の写真コンクール



「旭川の冬を、魅力いっぱいに発信しよう!!」
「ウレシパあさひかわ」 では旭川の歌とされる“雪の降る街を”の叙情歌をタイトルした、冬の旭川の情景に合った写真コンクールを企画し、今年で7回目を迎えます。
この写真コンクールは写真の技術を競うものではありません。旭川の素晴らしい風景を一枚の写真にし応募して欲しいのです(新しいスポットも発見して下さい)。これには、冬の旭川の魅力を全国、世界へ発信したいと言う願いが込められています。
写真素人の方、スマホ等で撮った写真も大歓迎しています。数多くのご応募をお待ちしております。


~作品募集~

応募方法
・応募できる写真は、旭川市内で撮影したものとします。
・お一人3点までとします。
・作品は未発表のものとします。(応募作品は返却しません)
■プリントで応募する場合
 2Lサイズ(A5版)にプリントしたものを事務局に郵送又は持参して下さい。
 プリントの裏面に氏名、性別、電話番号、写真のタイトル、撮影地点を記入して下さい。
 (一言コメントがあれば記入して下さい)
■持参・送り先
 〒070-0033 旭川市3条通9丁目ウレシパあさひかわ事務局
■ウェブで応募する場合
 公式ホームページ又はQRコードからフォームに必要事項を記入し応募して下さい
 (サイズ:1作品5MB以内、ファイル形式:JPEG)
 公式ホームページ:http://asahikawa-photo.info/

応募期間
■プリントでの応募〆切り
 2018年12月26日 ~ 2019年2月18日
■ウェブでの応募〆切り
 2018年12月26日 ~ 2019年2月14日

表彰式
日時/2019年3月2日(土)14:00より
場所/木楽輪(きらりん)神楽市民交流センター内(旭川市神楽3条6丁目)
内容 表彰式、『雪の降る街を』等の合唱、トークイベント、応募者多数の作品展示
   来場応募者全員に粗品を贈呈

審 査
審査委員/旭川大学教授 江口尚文、FMりべーる社長 森山 領、
     ライナーネットワークプランナー 宮本真季 実行委員
     (監修/写真道展審査委員 田本 實)

特別賞(旭川市長賞)・金賞(30,000円)・銀賞(20,000円)・銅賞(10,000円)・
旭川プロバスクラブ賞・ジュニア賞(中学生以下)・ブリッジ賞・ななかまど賞・ほのぼの賞・
雪田賞・彫刻賞・キレンジャク賞・街あかり賞・かくれスポット賞 等
入賞した方には入賞した写真入りの特製盾、及び巡回展示後のパネル(80,000円から40,000円相当)他
副賞を贈呈します。

発 表
入賞者には2019年2月末、直接ご連絡します。 表彰式当日会場に特殊パネル(雨・雪・直射日光に当たっても変化しないパネル)にして展示し、
以降約1年間青空の下に展示します。(買物公園通り、市役所前広場、旭山動物園、
JR旭川駅南口広場、三浦綾子記念文学館前見本林、旭川空港ビルギャラリー等)

※ 個人情報については当コンクールに関わる事以外には使用いたしません。
 発表時その後の公開には受賞者の氏名等を公表させて戴きます。
※ 公的な機関等での旭川をPRする印刷物、媒体等に活用させて戴く場合もあります。

問合せ先
電話/0166-25-6488(井合)
問合せ時間/平日のみ 午前9:00~午後3:00

主 催
ウレシパあさひかわ

共 催
旭川市、旭川市教育委員会

後 援
北海道新聞旭川支社、(医)元生会森山病院、旭川プロバスクラブ、AMP旭川音楽振興会、
あさひかわ新聞、ライナーネットワーク、グラフ旭川、旭川ケーブルテレビ・ポテト、
FMりべーる、雪の美術館、三浦綾子記念文学館、朝倉力男記念美術館、旭橋を語る会、
旭川街あかり実行委員会、旭川青年会議所

公式HP


 
コンサート情報へ戻る