第七回 水芭蕉忌コンサート 〜親から子へ〜

コンサート情報へ戻る
  第七回 水芭蕉忌コンサート 〜親から子へ〜
     
 親や大人による子供の虐待、子供どうしのいじめなど、心を痛める事件が、ここのところ相次いで起こって
います。その度に、大人でも子供でも童謡を聞き、唱って育てばこんな事件は決して起こらない、と仰ってい
た中田喜直先生の言葉が思い出されます。
 童謡には、親子の絆の素晴らしさ、友だちとのつき合い方、生きものへの優しい眼差し、そして自然を大切
に思う心など、教わることがたくさん謳われています。
 幼い頃から童謡に親しむことが、子供の成長にとってどんなに大事か、測り知れないものがあります。
 第七回目を迎えた「水芭蕉忌コンサート」では、〜親から子へ〜と題して、童謡を愛し平和を願っておられ
た中田先生の心を、音楽を通してご一緒に思い出したいと思います。

     
日 時
2007年5月12日(土) 午後1時半開場 午後2時開演
     
場 所
津田ホール(tel.03-3402-1851)
     
全指定席
5,000円
     
チケット販売
お問い合せ
ナカダ音楽事務所(tel.03-3586-1774 fax.03-3584-4614)
     
主 催
水芭蕉忌コンサート実行委員会
     
後 援
国際ソロプチミスト横浜西
     
協 力
ナカダ音楽事務所、音楽出版ハピーエコー
     
プログラム
<ピアノ独奏>
  夏の思い出
<女声合唱〜童謡でつづる日本の四季>
  もう春だ/あじさいてまり/夕方のおかあさん/秋にさよならする日
  冬がくると(スキーのうた)
<中田喜直賞受賞者のコーナー>
  かながわ音楽コンクール受賞者:変奏的練習曲
  旭川「雪の降る街を」音楽祭・中田喜直記念コンクール受賞者:
     金子みすゞ詩による童謡歌曲集「ほしとたんぽぽ」より抜粋
  日本歌曲コンクール・作曲部門受賞者:こぶとり/逢えてよかったね
<歌曲>
  春のシュプール/雪うさぎ/だからその海をみない/日本のおもちゃうた 全曲
<女声合唱>
  ゆずり葉/みんなのなかへ(平和の詩)
<会場の皆様もご一緒に>
  夏の思い出
     
出演者
三縄みどり(Sop.)/内山信吾(Ten.)/小原 孝(作曲・Pf.)/栗原未和(Sop.)
坂本里沙子(Pf.)/安藤友侯(Pf.)/女声合唱団「みずばしょう」(合唱)
大原亜子(合唱Pf.)/眞理ヨシコ(司会)/中田幸子(お話・指揮)
 
津田ホール