中田喜直の世界 〜心にやさしく響く、歌の数々〜

コンサート情報へ戻る
  中田喜直の世界 〜心にやさしく響く、歌の数々〜
     
「夏の思い出」「雪の降るまちを」が、この三鷹の地で生まれていたことをご存知でしょうか。

生涯に2000曲におよぶ歌曲、童謡、合唱曲を残し、2000年5月に惜しくも亡くなられた中田喜直さんは、三鷹に暮らしていた時代に、これらの親しみやすいメロディを作曲されたそうです。このたび、三鷹市では、中田喜直さんの業績を後世に伝えていきたいという願いを込めて、顕彰コンサートを開催します。このコンサートでは、中田さんが10歳の時に作曲した「静かな日」(詩・三木露風)の初演を行うほか、様々なジャンルの作品を皆様にお届けします。

生前の中田喜直さんが愛用されていた品々、自筆譜、写真などの展示があります。

 ●2006年1月7日(土)午後2時〜終演時まで
  三鷹市芸術文化センター1階 風のホール・ロビー

 ●1月10日(火)から13日(金)までの午前8時半〜午後5時
  三鷹市役所2階 市民サロン

     
日 時
2006年1月7日(土) 午後2時開場 午後3時開演
     
場 所
三鷹市芸術文化センター・風のホール(三鷹市上連雀6-12-14 tel.0422-47-5122)
  JR三鷹駅南口5・6番バスのりばから「八幡前・芸術文化センター」下車すぐ、
  又は7番バスのりばから「八幡前」下車1分。又は徒歩15分。
     
入 場
全席自由/入場無料(要整理券)
※3歳以下のお子様のご入場はご遠慮下さい。
 このコンサートへのご入場には、整理券が必要となります。
     
応募方法
往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号・入場希望人数を記入のうえ、下記まで郵送して下さい。
返信はがきをもって整理券とします。
宛先/〒181-0012 三鷹市上連雀6-12-14 三鷹市芸術文化センター「中田喜直」係
締切/12月15日(木)必着
     
主 催
三鷹市
     
制作協力
ナカダ音楽事務所
     
問い合わせ
三鷹市生活環境部コミュニティ文化室(代表tel.0422-45-1151)
(財)三鷹市芸術文化振興財団(tel.0422-47-5122)http://mitaka.jpn.org/
     
出演者
うた/たいらいさお、岡崎裕美
うたと司会/稲村なおこ
お話/中田幸子
ピアノ/篠崎仁美
合唱/コール・エーデルワイス(指揮・中田順子、ピアノ・太田友子)
   コール・フロイント(指揮・下田正幸、ピアノ・八谷惠子)
     
プログラム
第一部 中田喜直の四季をうたう
 春/早春賦
   春を歌おう
   もう春だ
 夏/夏の思い出
   ちいさな旅の思い出
 秋/ちいさい秋みつけた
   秋にさよならする日
 冬/スキーのうた
   雪の降るまちを
第二部 童謡でつづる中田喜直の世界
 初期・三木露風とサトウハチローとの出会いから生まれた数々の童謡
   静かな日
   おやすみ
   かわいいかくれんぼ
   べこの子うしの子
   とんとんともだち
 中期
   心の中のオルゴール
   びっくりしちゃったの
   あまのじゃく
   春の原っぱ
 後期・金子みすゞの詩にめぐりあって
   みんなをすきに
   こだまでしょうか
   わたしとことりとすずと
   さびしいとき
   たいりょう
第三部 みんなで歌いましょう〜懐かしい童謡、唱歌の数々
   朧月夜、赤とんぼ、紅葉、雪、すばらしき自然とともに、故郷
   
★ 本公演には託児サービスがございます。
場所/三鷹市芸術文化センター2階会議室
対象/1歳〜未就学児
定員/10名
料金/お子様一人につき500円
要予約/2005年12月24日(土)までに三鷹市芸術文化センター・チケットカウンター
    にお申込下さい。tel.0422-47-5122