松山市民コンサート第503回例会 唐澤まゆこソプラノ・リサイタル〜フランスのエレガンス 日本のノスタルジー〜

コンサート情報へ戻る
 
     
松山市民コンサート第503回例会
唐澤まゆこソプラノ・リサイタル
〜フランスのエレガンス 日本のノスタルジー〜
     
     
日 時
2005年10月1日(土) 午後6時45分開演 6時開場
     
場 所
松山市民会館 中ホール
     
お問い合わせ
松山市民コンサート事務局(tel.089-931-1366)
     
プログラム
第一部 フランスの歌曲
  マルティニー :愛の喜び
  トラヴァネ  :哀れなジャック
  アントワネット:それは私の恋人
  フォーレ   :私たちの愛、イスファハーンの薔薇
  アーン    :私の歌に翼があったなら
  セヴラック  :私のかわいい人形
  サティ    :エンパイア劇場の歌姫
  プーランク  :愛の小径
  ドリーヴ   :カディスの娘たち
第二部 日本のうた
  成田為三   :浜辺の歌
  大中寅二   :椰子の実
  多 忠良   :宵待草
  橋本国彦   :お菓子と娘
  武満 徹   :めぐり逢い、島へ、翼
  中田喜直   :夏の思い出
  山田耕筰   :この道
  貴志康一   :かごかき
     
出演者
唐澤まゆこ(ソプラノ)
  大阪出身。神戸女学院大学音楽学部を主席で卒業、渡仏。
  パリ国立高等音楽院声楽科でラッシェル・ヤカールに声楽を、ウィリアム・クリスティに
  バロック音楽を学ぶ。卒業後、さらにパリ音楽院バロック科に入学し、2002年に最優秀の
  成績で卒業。在学中より世界有数のバロック・アンサンブル「レザール・フロリサン」に
  日本人歌手として初めて参加、ヨーロッパ・ツアーでも高い評価を得る。また「ペレアス
  とメリザンド」「後宮からの誘拐」等のオペラにも出演。2000年にはフランス政府芸術振
  興会の奨学生として「カプレーティ家とモンテッキ家」「愛の妙薬」で各主役を演じた。
  2003年には、「モーストリー・クラシック」誌が選ぶMCMA(モーストリー・クラシック・
  メンバーズ・アワード)デビューof the year部門第一位に輝いた。現在フランスを中心に
  オペラ、リサイタル、ヴォーカル・アンサンブル等幅広く活動している。
  フランス・パリ在住。
高橋 望(ピアノ)
     
< 入会随時受付中 >

松山市民コンサートは、月々1,700円(大学生1,000円、高校生以下300円)の会費で、年5回の演奏会を自
分達の手で開催する、音楽好きの仲間の集まりです。あなたもご一緒に音楽を楽しみませんか?
  入会費初回
  一   般  4,400円(入会金1,000円+2ヶ月分会費1,700円×2)
  大 学 生  3,000円(入会金1,000円+2ヶ月分会費1,000円×2)
  高校生以下  1,600円(入会金1,000円+2ヶ月分会費  300円×2)